【キャラクター】之兼春


実はかなりいい所の生まれな脇差。
伊藤の雅号から由来して、春畝兼定と名付けられた。
主に似て要領のいい世渡り上手で、常に紳士的な態度を崩さないが、
どこか掴みどころのない性格をしている。
幕末期から暗殺、密航の手引き、外国との取引等で暗躍していたため、
裏から工作するのが得意な策士。

感情よりも理性や打算で動く傾向が強いが、
腹黒というより感情面がドライなだけである。
故に沸点は高いが、一度敵とみなすと容赦しない冷酷な一面もある。
伊藤公資料館に『濃州関住兼定』という脇差が寄贈されているが、
これが春畝兼定かどうかは裏付けられる史料が見つかっていない。

この付喪神と話す

※クリックでミニゲームが始まります。
音楽が流れますので音量にご注意ください。

BGM→MusMus様「midstream jam」