【キャラクター】東甲徹

千悟の保護者的ポジション。
常に気だるそうな態度を取り、ぶっきらぼうな言動が目立つが面倒見は良く、
春や素狂からもよく頼りにされている。
無駄を嫌う合理的な性格で、不要なことはあまり深追いしない主義。
自身の銘や生まれについての執着があまりにも薄いのは、
本人が無駄な情報だと思っているからである。
逆を言えば、必要だと感じたことはどれだけ苦痛でもやり遂げる。
それゆえに時に冷酷な判断を下すこともあり、
こういった点で光清とは対照的な考えのため、彼とはことごとく反りが合わない。
しかしお互いに優秀さは評価している模様。

この付喪神と話す

※クリックでミニゲームが始まります。
音楽が流れますので音量にご注意ください。

BGM→FICUSEL様「炭鉱の町」